誰でも簡単!GoProの面白い使い方を知れば買わずにいられない

GoProは世界的な人気を獲得しているアクションカメラですが、GoProの人気をきっかけに国内メーカーも次々と参入し市場は活性化、インスタグラムとの相性もよくその人気はとどまるところを知りません。

ここでは自分でも撮ってみたいと感じさせる、GoProの面白い使い方を紹介します。

GoProはめっちゃ面白い

GoProは初心者でも簡単に面白くて動きのあるアクションシーンや迫力ある景色を、臨場感たっぷりに残すことをを目的に開発された小型で軽量な防水設計のにアクションカメラです。

何気ないシーンを撮影しても広角レンズのおかげで驚くほど迫力のある面白い写真が簡単に撮影可能となり、4K動画のような高解像度の映像や1秒間に240フレームのハイスピードカメラとしての撮影など、プロレベルの撮影もできてしまいます。

どのモデルも手のひらにすっぽり収まるくらいのサイズ感ですし、液晶画面があることでその場ですぐに動画や写真を確認する事ができますから、友達と一緒にどんな面白い動画や写真が撮影できたのかを確認しながら楽しめるのも人気の理由の一つです。

タイムプラスが面白い

GoProを使った面白い撮影テクニックの中でも、人気なのはセルカ棒などを用いたタイムプラスの撮影です。

タイムプラス動画の撮影では、雲の流れる様子や車や人が様々な場所を行き交う様子などを、時間の流れを短縮したような短い動画に編集することができます。

●タイムプラス動画撮影。

セルカ棒を使用してタイムプラスを撮影する方法は2通りあり動画撮影では、セルカ棒に取り付けたGoProで歩きながら撮影することができてコマ送りの様な面白い動画を撮影することができますが、この場合音声は入らないことを覚えておきましょう。

●タイムプラス静止画撮影。

固定できるセルカ棒を使ったタイムプラス静止画は固定できるセルカ棒や三脚にGoProを取り付けて撮影しますが、タイムプラスの撮影間隔は自由に設定できるため好みの感覚で楽しめます。

専用のアプリなどで面白いタイムプラス動画を作る事も可能です。

定番の撮影も面白い

●臨場感たっぷりのセルフィー。

GoProは超広角カメラを搭載しているためスマホカメラでの自撮りと比べて広い範囲を撮影することができますから、臨場感のある今までと違う自撮りや飲み会での大人数での撮影でも驚きの威力を発揮するでしょう。

●ドライブや旅行でも活躍。

車のダッシュボードやスーツケースに取り付けておいて数秒おきにシャッターを切るように設定しておけば、あとから旅行を追体験するようなタイムラプス動画が撮影できますし、他のカメラでは撮影できないGoProならではの写真が撮影できます。

●インスタグラムと相性抜群。

スマホでは撮影できない臨場感やドラマティックな瞬間の切り取りなど、当たり前の撮影をしても当たり前でない写真が取れてしまうGoPro、フォロワーの目を引く効果も高くGoPro女子というハッシュタグが登場するほどGoPro×インスタグラムの流れは加速しているのです。

スポーツシーンで面白い

●サーフボードに取り付ける。

サーフボードの先端に取り付ければ、サーフィンをしている自分の映像や周りの景色の入った大迫力の映像を撮影することができます。

サーフボードのなるべく先端につけて、より広角で迫力のある映像になるほうに工夫しましょう。

●ダイビングで使う。

ダイビングでは大きなケースに入ったカメラを使った撮影を行なっていた以前とは違い、GoProなら初心者でも簡単に綺麗で面白い動画や壮大で美しい写真を撮影する事ができます。

水深10メートルより深い場所に行くこともあり長時間水中に滞在するため防水ケースの活用は必須です。

●自転車やバイクに着ける。

普通に街中を走っているだけでも十分楽しめる映像を撮影することができますし、動画を見る人は自分がツーリングをしているかのような面白さを感じることができるでしょう。

オフロードコースなどを走るとより迫力のある映像を撮影できます。

アイデアで面白い

●ジェットコースターで自撮り。

小さなお子さんのいる家庭は間違いなし、友達同士や恋人との場合でも後で見て盛り上がれるおもしろ動画がとれることが保証されているともいえる、GoPro動画チャレンジにはもってこいのおすすめ動画です。

●棒の先に着けて投げ合う。

何人かでGoProが先端についた棒を投げ合いながら移動すると、予想以上に面白い迫力映像が出来上がりアイデアの勝利のお手本といえる面白動画といえます。

●犬につける。

GoProを動物につけて撮影した動画は人気があり、鳥や魚につけて撮影したものもあります。

犬につけてみるというのは定番となっており取付用のハーネスも販売されていますから、誰でも簡単に犬目線の映像を撮影することができるのです。

まとめ

スマホでは撮影できない臨場感たっぷりの壮大でロマンティックなシーンを切り取り、魅力的な写真を撮ることができるGoPro、GoPro×インスタグラムの流れの加速とともに面白い使い方のアイデアも広がりをみせています。